Menu

数年ぶりのひどい腰痛に襲われた時はモットンで決まり! 5月 1, 2017

先々週の月曜日の朝目が覚めるとやけに腰が重く、布団から出ようとしたらさらに重く、起き上がるのがやっと。
トイレに行くのも一苦労なくらいに痛みが走りました。少し落ち着いけば収まるだろうとソファーに座ったいましたが
だんだん痛みがひどくなるばかり。そのうち座ったり、立ったりすると痛みが腰全体に広がってる。
自転車ロードのトレで多少の腰のこりはいつものことですが、明らかにいつもと違います。これはおかしい。
両脚前腿の痛みも強くなってる。じっとしていても痛くてたまらん、ということで会社に連絡し休みを頂きました。

辛い腰痛に悩まされた時はモットンのマットレスで決まりです。

整形外科にTELしたところ、混んでいるので1時間以上待ちますと、無常のお言葉。

とても待ちには耐えられないので、接骨院に行くことを選択しました。
というのも、かかりつけの整形外科は待ちに待って、レントゲンとって様子みましょう、
湿布出しときます、になりそうだったので行かなくて正解かも。
そこの接骨院はすぐに診てくれたのと、話をしっかり聞いてくれたので少し安心しました。
どうも背中、腰の筋肉が非常に硬い。凝りに凝ってる。さらに座ってる姿勢が悪いので硬い筋肉が神経を圧迫している。
前腿の痛みもそこから来ている。ぎっくり腰ではない。大腿四頭筋炎症あるいは膝蓋靭帯炎の可能性も少ない。
ここ最近、自転車ロードで強い負荷をかけて、長い時間のトレーニングをしていたましたが、おそらく長年の姿勢の悪さも影響しているのでしょう。   

ということで、生涯初の電気針を打ちました。ちくっとした瞬間、つぅーとした痛みに似たものが腰から脚にかけて走り、
電気による振動が始まりました。腰痛がひどかったせいか、
この振動が痛気持ち良い。そのあとお灸でした。最後は針を数か所、打って軽くマッサージ。
座ってみると、なんと!!キレイさっぱり痛みが消えてました。
この数か月続いていた、前腿の痛みも軽減されていました。
今回は針とお灸だったが、表面部分の凝りをほぐしているだけなので体の奥の方をやわらかくしないと痛みはとれないと言われました。
深層筋(イナーマッスル?)をほぐさないと根本的な改善にならないそうです。

先生からは自転車ロードのように長い時間の前傾姿勢でトレーニングした後は必ず、血行をよくすることだそうです。
風呂に入りながらストレッチが一番効果があると教えて頂きました。
もう一つは座っている姿勢を普段から意識しないと、すぐに再発すると言われています。
これは仕事や家庭での常に背筋を伸ばす意識で十分だそうでう。
先々週のこの激痛から姿勢を正して座る意識を徹底しています。今のところひどい腰痛はありません。

カテゴリー Uncategorized

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です